こんにちは MALU です。

MALU(マル)は僕たち夫婦が大好きなハワイの言葉で「大樹の根元で守られているような様子」を意味していて『平和』や『安息の場所』という意味の言葉です。その”MALU”をヨットの名前(艇名)にもしています。

MALU SAILING

写真は僕たち夫婦のヨット「 MALU号」 です。
MIRABELLE375 と言う日本では10艇だけ造られたヨットだそうで、僕が知る限り日本で現存しているのは数艇という古いヨットです。このヨットはイタリアのヨットビルダーであるComer Yachtsの COMET375(1987-1993) の設計図を使って日本で製作されたヨットで、設計したのは世界的ヨットデザイナーのJean-Marie Finot氏が若い頃の作品で、使われている部品の殆どはイタリア製という、古くてちょっと変わった生い立ちのヨットです。イタリアでは COMET375の 愛好家クラブもある程の人気艇で、僕たち夫婦のMALU号もCOMET375ファミリーの一員として仲間に加えて頂いています。

著者プロフィール

海、カレー、妻が大好き!
「ヨットに乗ってみない?」とお誘いをうけたのがヨットを始めるキッカケで、夫婦でヨットに目覚めてしまい ~ いくつかのオーナーのヨットに乗せて頂き修行すること約3年半 ~ 現在、僕たち夫婦のヨット「MALU号」に乗って夫婦でヨットを楽しんでいます。

ヨットを持っているからと言っても僕たち夫婦は決してお金持ではありません。共働き夫婦で東京の小さなマンションの一室に住んでいます。ヨットが好きになってしまい、どうしても自分たちのヨットで海を自由に帆走りたいと思うようになったので、頑張って働いてなんとか古いヨットを手に入れて乗っているという感じです。でも、ヨットを持つなんて一昔前の自分たちには想像もつかなかった事で、ヨットに乗せて頂く機会があってヨットというものの魅力を知ってしまったことがキッカケです。主に週末などを中心にヨットに乗ってます。帆走らせられない時でも、ヨットを別荘代わりにして寝起きしてヨットライフを楽しんでいます。

このブログについて

ヨットをキーワードにしてヨットに関係する知識、雑学、各種情報、その他 MALU の好きな物事を中心に情報型ブログとして発信しています。

※このブログはスマートフォンでご覧いただいた時に最も見易くなるように最適化しています。勿論、パソコンでも閲覧は十分に可能ですが、ちょっとダサいレイアウトや文字フォントなどはご勘弁くだされば幸いです。

このブログ内での「ヨット」の意味については、特に本文中に説明が無い限り「セーリングクルーザー」を指しています。

読者の皆様へお願い

ご質問やコメントはこのブログを書くうえで大変貴重な情報源です。記事の内容などでご不明な点などございましたら、できる限りわかる範囲でお答えしています。お気軽にお問い合わせまたは各記事のコメント欄から一言頂けますととても嬉しいです。こんな記事を書いて欲しいなどのリクエストもございましたら、お気軽にお知らせください。

スポンサーリンク