「ヨット用語」の記事一覧

ヨット用語に戸惑う ~方向転換編~

ヨット用語
タッキング

前回の「ヨット用語に戸惑う」では、風に対して向かう方向で帆走する名称が異なることを説明しました。これって、セーリングの時にこれから行こうとする行き先と風向きで、どう帆走するかを決める時に言うわけですが、実際のセーリングの […]

ヨット用語に戸惑う ~進行方向編~

ヨット用語

僕たち夫婦のセイリングは、妻とのダブルハンドなのでセイリング教室みたいなところに通ったことも無ければ、教本を使って学習したわけでもなく、最初は乗せて頂いていたヨットのオーナーやクルーの見様見真似や教えて頂いたことをそのま […]

ヨット用語に戸惑う ~単位編~

ヨット用語

僕は妻と結婚する前に15年ほどスクーバ―ダイビングをやっていました。もう、ハマりにハマり、ハワイでインストラクターの資格まで取り、そこで知り合ったインストラクター仲間の沖縄のショップを3年間、サラリーマンをする傍ら手伝っ […]

ヨット用語に戸惑う ~舵編~

ヨット用語
ヨットを楽しむ MALU SAILNIG ヨット用語に戸惑う ~舵編~

僕は沖縄でダイビングボートに乗っていたので、船長がトイレに行くときや、ちょっとしたことでコックピットを離れるときには舵を持っていたことがあります。大型のダイビングボートでも舵取り用のハンドルは自動車のハンドルと変わらない […]

ウエルカム オン ボード

ヨット用語

”Welcome on board” 飛行機に乗ったらよくあるアナウンスですよね。 でも、この言葉は本来は船で使う言葉で「乗船を歓迎する」という意味です。 “on board” “on” は、「~の上に」「~に乗って」 […]

ヨット用語に戸惑う ~トイレ編~

ヨット用語

初めてヨット(セーリングクルーザー)に乗りに行ったとき、ざっと船内の説明を受けた時「ヘッドはココね」と言われ、扉を開けることなくふんふんとわかった顔をしてスルーしていた。出港してセーリングを始めしばらく時間が過ぎ、トイレ […]

ヨット用語に戸惑う ~方向編~

ヨット用語

ヨット用語で戸惑うのは、船のハード面だけじゃない。ヨットの場合、そもそも知らないと想像すらつかない言葉のオンパレード。僕はダイバー時代にダイビングボートにはかなり乗った方なので、船関係には少しは強いと思っていたが、ヨット […]

ヨット用語に戸惑う ~本体編~

ヨット用語

何でも新しいことを始めるときには、その物事に関する用語が最初のうちは解らなくて苦労するもです。 携帯電話なんかでもガラケーからスマホに切り替えた時に、スワイプとかフリックとかタップなんて言葉が出てきて、一体なんのことを言 […]

海外はヨットの意味が日本と全く異なる

ヨット用語

ヨットを始めて初めて知ったのが「ヨット」の意味が日本と海外ではまるで違うということです。 「ヨット(yacht)」と言うと日本の人の多くが「三角形の帆が付いたボート」を頭に思い浮かべますが、海外で「ヨット」と言うと日本と […]

ヨットと帆船の違い

ヨット用語

ヨットを始めてから、僕がヨット乗りだって事を知った周囲の人によく質問されるようになったことがあります。 ヨットと帆船の違いは? 確かに何が違うのと言われると、最初うちは答えに窮してしまいました。だって、どちらも帆を使って […]

ページの先頭へ