「妻とヨット以外で好きなものはなに?」って質問されたら、それは迷わず「ハワイ」です。ヨットを始める以前はダイビングに狂っていた僕ですが、趣味が高じてインストラクターになったのもハワイでした。ハワイ大学のプールでテストがあったんですよね…。
たまたま、ご縁で米系企業に勤めることなった時に、当時の上司がハワイ出身者で、「ハワイに行くから休みが欲しい」と言うと「OK、問題ないね」って二つ返事で休みをいつでもくれました。そして「ハワイに行くなら長期でのんびりしてこい」とか「ハワイに行くならこのビーチは日本人が居なくていい」などと、いろんなアドバイスまでしてくれたりしたものです。ダイビングインストラクターにハワイでなる時にも、「ハワイで3週間の研修受けてくるので休んでいいか?」って言ったら、いつも通り二つ返事で「OK、問題ないね」って気持ちよく送り出してくれた時には、ちょっと拍子抜けと言うかそのいつも通りのリアクションに驚きましたが、今から思えばアメリカ人の彼からすれば3週間程度の休みなんて、アメリカではあたりまえ過ぎて取るに足らないことだったんでしょうね。しかし、そんなことや彼の影響もあってハワイが大好きになってしまったわけです。

実は、ハワイでのホテルステイ経験は最初の数回しかなく、できるだけ安くで長く滞在したかった僕は、ワイキキの裏通りにある低層アパートの一室を週単位で借りて滞在してました。当時はワイキキに住んでいるローカルも多くて、ちょっと危なっかしい感じもありましたが、そんなところに暮らしているような感じでステイするのがお気に入りでもありました。当時はまだ20代だったこともあり、英語もまともにできないのに、結構度胸あったなって自分ながらに思います。今では、そんな裏路地のアパートも徐々に再開発で無くなってしまい、僕が泊まっていたアパートは跡形も無くなってしまいました。

今では、そんなローカルの人が住むような部屋に泊まりたいと思った時には、Airbnbを通して部屋を直接借りることが出来るようになったので、便利になったもんだって思います。当時このサービスがあったら絶対に使ってたでしょうね。そんなことを考えながらオアフ島の部屋をパソコンで眺めていたら、何と!ヨットを宿泊部屋として貸し出しているオーナーがいることを発見! それも以前にこのブログの「ハワイNo.1のセーリングクルーズ・カタマランヨット」で紹介したヨットじゃないですか!ちょっと驚きを隠せないのですが、これはこのブログにもってこいの情報…という事で、今回はその情報をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Yacht Glamping in Oahu

AVEIA
このカタマランヨットは、HAWAII CATAMARAN SAILING の Aveia号です。55フィートの高性能レーシングカタマランで世界で初めて40ノットの高速セーリング記録を出したカタマランヨットです。詳しくは、以前の記事「ハワイNo.1のセーリングクルーズ・カタマランヨット」をご参照ください。
こんな凄いヨットにグランピング気分で泊まれるなんて、ちょっと凄いことです。

“Yacht Glamping in Oahu” Airbnb page
Airbnb

Aveia号 宿泊の詳細

更に驚きはその宿泊費、1人1泊8,112円。適当に1週間の日付設定をして表示させてるので、1週間料金も表示されていますが、64,748円(料金の内訳は、8,112円 x 7泊= 56,784円とサービス料 7,964円、7泊以上で10%のディスカウント) もう激安です!

詳細

ポッチっと押して内容を見てみると、こんな感じでした。全部英語ですが、Airbnbの日本サイトから入ってみていますので、日本語で読むという大きなボタンがあるので押してみると、こんなことが書いてあります。

ちょっと、この文章ではわかりにくいので、要約しますと…

[上の段の説明は以下の通り] Aveia号にはクイーンベッドサイズのバース(寝室)が2室でそのうちの1つはトイレ付き、シングルベッドサイズのハルバース(船体の中の寝室)が1つあります。
共有エリアにはサロン、コックピット、ギャレー(キッチン)トイレがあります。勿論、デッキにも出て楽しむことができます。
宿泊期間中にたまたま出航する必要がある場合には、宿泊料金を20%ディスカウントします。また、希望があれば一緒に乗ってゆくこともできます。その場合には50ドルで乗ってゆくことができます。
1人あたり1泊86ドルです。船全体を貸切にするには1泊195ドルで可能です。

[下の段の説明で大切な部分] Upon check in all guests must sign release of injury and liability form . Form is available for preview upon request. Lost gate access card will cost $50.00.
Aveia is available for charter upon request. We do go sailing occasionally for an hour or two but coordinate with guests beforehand to ensure no conflicts. Guests receive a 20% discount from listed price.

チェックインの際にはすべてのお客様には免責事項に同意のサインを頂く必要があります。その内容はリクエストして頂ければ事前にお見せします。また、ハーバーのゲートを開けるためのカードキーを紛失した場合には50ドルをお支払い頂きます。
Aveia号は、リクエストに応じて、たまに1時間から2時間ほど航海します。できるだけお客様の予約と重ならないように調整致しますが、重なってしまった場合には、宿泊費から20%を割引させて頂きます。

船内の様子

サロン&ギャレー
サロン&ギャレー
クイーンサイズのバース
ダブルバース

Aveia号のロケーション

MAP

Aveia号のある場所は、最近オアフ島で人気のウォールアートで有名なエリアであるワード地区のケワロ・ベイシン “kewalo Basin”(ケワロ港) で、近くにはアラモアナ市立公園やワードビレッジを中心とした各種商業施設など、今注目のお店が沢山あります。また、少しだけ足を伸ばせば、ハワイ最大のショッピングモールであるアラモアナショッピングセンターもあり非常に便利なエリアです。

セーリングしている様子

最後に…(是非セーリングも楽しんで)

今回はフローティングホテルとしてのAveia号をご紹介しましたが、このヨットに泊まることがあったら、是非ともセーリングも体験するべきです。カタマランが軽量で更にこのヨットはスケート靴の歯のような船体で海面に浮いているので、弱い風でもかなり走ると思います。トレードウインドが吹く季節には、その本領を遺憾なく発揮したエクストリームなセーリング体験が楽しめると思います。

コメントを残す