ヨットはなかなか簡単に乗れるものじゃないと諦めている人は少なくないと思います。しかし、前回書いたようにヨットを体験するキッカケは実にたくさんあります。
こう書いている僕自身もヨットを始めてからこんなにあるって知ったくらいで、もっと早くに知ってたら僕も体験セーリングでヨットを楽しむことをもっと早く知っていたかもしれません。

 

無料または少しの費用で体験

何でもそうですが、やりたいと思っても実際に体験してみるとちょっと自分の考えと違ったな…なんてことも少なくありません。全く経験したことない人は、先ずはコストをできるだけ掛けずにやってみるといいですね。
いろいろと前回紹介していますが、無料または少しの費用で体験できる最も良いものはどれなんだろう?って迷ってしまうと思うので、今回は僕がオススメのする体験セーリングの方法をご紹介します。

日本セーリング連盟(JSAF)のホームページ

僕がオススメするなら日本セーリング連盟に掲載されている体験セーリングをお勧めします。

公益財団法人日本セーリング連盟(JSAF)とは

1999年4月1日に財団法人日本ヨット協会(JYA)と社団法人日本外洋帆走協会(NORC)が統合し(当時の正式名称は財団法人日本セーリング連盟)発足した日本のヨット(セーリング)関係の総本山です。僕たちのようなセーリングクルーザーは日本外洋帆走協会にあたり、現在はJSAF外洋〇〇という具合に全国に地域組織があります。日本セーリング連盟のホームページには「自然をフィールドに活動するヨットレースやセーリングスポーツを楽しむためには、安全に関する知識や経験が必要不可欠です。1人ひとりの経験によってこれらの知見を獲得するのがセーリングスポーツですが、仲間とともに遊んで、学び、体験し、先達の教えを継承し、新たな情報を共有できれば、さらに効果的に安全に海のスポーツを楽しめます。JSAFはこのようにセーリングスポーツを楽しむ人々の組織なのです。」と書かれているように、セーリングスポーツの振興と発展を目的とした公益法人ですので営利団体ではありません。ここで紹介される体験セーリングは、連盟に加盟する地域団体(原則、個人ヨットオーナーの集まり)が主催していますので、勧誘される心配などせずに参加できます。逆にその後のヨットライフの相談もニュートラルな立場からアドバイスしてくれるので安心して相談できます。

JSAFの体験セーリングのページの見つけ方

JSAFのホームページは検索すれば簡単に出てきますが、体験セーリングのページはちょっと見つけ辛いので、改めて検索サイトで「ヨット 体験 連盟」と3語入力してみてください。
そうすると検索結果の中にFun Sailing まずは体験 – 日本セーリング連盟と見出しに書いてあるものが出てくると思います。それをクリックすると体験セーリングのページに入ることができます。

体験セーリングのページ

ページを開くと開催地マップが表示され、その下に全国の体験会の開催情報が掲載されています。開催情報を見る中での注意は、ディンギーと記載されているものはセーリングクルーザーではありませんので間違えのないように注意してください。
※ディンギーは1人ないし2人乗りの小さなヨットのことです。

問い合せ先に連絡しよう

開催日程が記載されているものや、開催期間のみの表示されているものなど様々ですが、何れの場合でも問合せ先に確認の電話を必ず入れてみましょう。
日程の再確認だけでなく、事前予約制であったり、参加費用の有無、開催時間や集合場所などの説明もあると思います。また、ヨットですから、海の状況や天候によって中止や延期などの場合もあります。そのお知らせ方法や確認方法なども教えてくれると思います。諸々解らないことなども遠慮せずに聞いてみると良いと思います。
スポンサーリンク

体験セーリングでできること

私も体験セーリングのお手伝いを以前にしたことがありますが、内容はなかなかしっかりしています。インストラクターまたは説明員が同乗し、説明を受けながら実際にセールを上げてみたり、ロープを引っ張ったり、ウインチを使ってみたり、舵を持って操船してみたり、ほぼ一通りのことを同乗参加者で順番に交代しながら体験させてもらえます。遊園地でゴーカートやジェットコースターに乗るよりもドキドキワクワクできるかもしれません。

気になる費用は?

体験会は完全無料のものから、5千円前後の費用をとるものもあります。費用はできるだけ掛からない方が良いかもしれませんが、完全無料のものは希望者も多く抽選になったり予約制で定員に既に達していたり、長時間並ばなければならないなど、競争率が高く乗れないということも考えられます。逆に有料のものは、事前に予約を入れるケースが殆どですので、ほぼ確実に乗れると思います。また、有料の場合、無料のものに比べて内容も非常にしっかりとしていて、当日乗船前に座学で簡単なセーリング理論の説明を受けることができたり、終了後に懇親会があったりする場合もあります。懇親会では実際に乗せて頂いたヨットのオーナーさんと生のお話を聞くことができたり、いろいろな質問にも答えて頂ける貴重な機会になる筈です。

最後に

体験セーリングに参加した人たちに感想を聞いてみると、また乗ってみたいとおっしゃる方が殆どです。ヨットの醍醐味は実際に乗ってみなければわかりません。それも、エンジンを止めて風の力だけで帆走する、自然と一体化してヨットが走るところを経験してください。きっと感動に似た何かを感じることができると思います。

ヨットに全く乗ったことがない初心者の方は、是非この体験会を利用して海に出てみてください。

コメントを残す